腸の元気は毎日の元気!乳酸菌

古川 先生

腸内環境改善効果  

古川先生

東京農業大学畜産学科畜産物利用学研究室   古川 徳 先生







腸内をキレイにする試験データ  

この試験は『乳酸菌生成エキス』が、大腸ガン誘発関連酵素の活性に及ぼす影響を検討するため、高蛋白・高脂肪の飼料を給餌しているマウスに『乳酸菌生成エキス』を経口投与し、糞便中に見出される発ガン物質を産生する悪玉酵素(ニトロリダクターゼ)を測定した。


その結果、『乳酸菌生成エキス』の経口投与中(黄色いライン:下図)とそうでない時と比較して糞便中の悪玉酵素の活性を低減する効果があることが認められた。飲用開始後、直ちに改善が見られ、飲用停止後しばらくその効果が維持されるが、除々に腸内環境は悪化していった。再び飲用を開始すると、またすぐに腸内環境が改善されていくことが解った。


ニトロリダクターゼ

古川 先生のコメント  

『乳酸菌生成エキス』の経口投与は、腸内の発ガン誘発関連酵素の産生を最大80%抑制しました。これは、腸内の悪玉菌を減少し、善玉菌が増えたからです。さらにこのデータは、便やガスの悪臭の原因であるアンモニアや硫化水素の発生も抑える事を示しています。よって、『乳酸菌生成エキス』は腸内環境を改善する効果がある事を示唆しております。



powered by 光速通信 3.39
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional