腸の元気は毎日の元気!乳酸菌

慧達ってなぁに?

どうして慧達がいいの?  

  • 40年前ほど前の野菜には『生理活性物質』といって私たちの身体の細胞をイキイキさせて、抵抗力を高め病気を防いでくれる微量栄養素が多く含まれていましたが、、、、

最近の野菜はどうでしょか?  

皆さんの周りに、毎日ちゃんと食事しているのですが、よくカゼをひくし、身体がだるくてしかも重い。という方はいませんか?

そういう方は一体どうしてだと思います?

最近の野菜は、生産性ばかりを追求した結果、水耕栽培や農薬、科学肥料の大量使用によって虫もよりつかないなど、貧弱で栄養価が低下しているんです。
つまり、最近の野菜(水耕・農薬・化学肥料栽培)からはなかなか、栄養(生理活性物質)を取る事は難しいのです。

『整理活性物質』とは、ね野菜のへたの部分や皮の部分に集中していて、抗酸化作用、抗炎症作用、免疫活性化作用があります。

 慧達はこんなときにおすすめ!  

体力のない方、病気の方、手術の前後、疲労回復、アレルギー、貧血,カゼをひきそうな時、スポーツのあとに、動脈硬化、高血圧、肝機能障害にもバッグンですよ。

智通を飲んで、腸を活性化させ血液をきれいにしてから飲むと、とっても早く体感できるよ。

さっそく試してみてね!

powered by 光速通信 3.39
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional